COVID-19ワクチンモデルナ筋注 接種後の副反応が意外とツライ

リッチー

どうも!リッチーです!
今回はコロナワクチンを接種後どのような副反応が出たかを紹介します。
公式LINE(旧LINE@)、Twitter、Instagramのフォローもよろしく!

リッチーのSN

公式LINE(旧LINE@)の登録で、ブログ更新の通知が毎回届きます。
さらに、Youtubeの更新の際にも通知でお知らせ!

↓友達追加はこちらから↓

Twitterでは日々のリッチーの呟きが見られますよ!
さらに、Instagramでは自炊の様子などを発信しています。
TwitterやInstagramのフォローもよろしく!

↓Twitter、Instagramのフォローはこちら↓

先日、コロナワクチンを2回接種しました。

僕の場合は普通に副反応が出たので、今回はその紹介をしたいと思います。

ワクチンについては一番最後で触れています。
まずは実際に僕が経験した副反応についてみていきましょう。

目次

1回目

接種当日

接種当日
接種 12:00

注射自体は大した痛みでもなく、一瞬で終了しました。

インフルエンザワクチンよりも、痛み的には少なかったように感じます。

接種当日
接種5時間後 17:00

徐々に注射部位に筋肉痛のような違和感が生じてきました。

それと同時に少しずつ腕が上がらなくなってきました。

接種当日
接種10時間後 22:00

この頃には、かなり注射部位が痛く赤く腫れている状態でした。

また、腕がほとんど上がらなくなりましたが、幸い発熱はありませんでした。

接種後 2日目〜

2日目
接種20時間後 8:00(2日目)

朝起きると、前日よりもさらに痛みが増し腕を動かすのも辛い状況でした。

しかし、発熱はなく、痛みもこの日がピークで時間と共に徐々に少なくなっていきました。

3日目
接種42時間後 8:00(3日目)

ワクチンを接種してから3日目の朝には、痛み、腫れはほとんどなくなりました。

少し赤みは残っていましたが、痛みなどはなかったためたいして気になりませんでした。

1回目のワクチン接種を終えて

僕の場合は、比較的軽い症状ですみました。

しかし、友人や知人の中には1回目の摂取から38度台の熱が出た人もいました。

さらに、接種当日に飲酒をしたことで頭痛がひどくなってしまった友人もいたので、飲酒はお勧めできません。

ちなみに、この人は接種当日に普通にお酒を飲んでいましたがなんともなかったようです↓

サトシ

全然大したことなかったぞ!
俺はファイザー製のワクチンだったけど関係あるのかな?

サトシについての詳しいプロフィールはこちらから↓

念の為、ワクチン接種の次の日(2日目)は予定を空けておいた方がいいかもしれません。

特に、腕をたくさん使う(ものを運ぶなど)ような人にとっては、かなり辛いと思われます。

2回目 4週間後

摂取当日 1日目

接種当日
接種 12:00

1回目同様、ほとんど痛みがなく一瞬で終了。

2回目の方が痛みが少なかったように感じます。

接種直後も、アナフィラキシーショックなどの症状もなくすぐに帰宅しました。

接種当日
接種4時間後 16:00

少しずつ注射部位の痛みが出てきました。

熱はありませんでしたが、少し体が火照っている感じがしてだるく感じられるようになりました。

接種当日
接種9時間後 21:00

腕の痛みがだいぶ出てきて、だんだん腕が上がらなくなってきました。

体が火照っている感じは無くなりましたが、以前少しだるさが残ったままでした。

結局、接種当日には発熱はありませんでしたが、念の為、この日は22:30頃には就寝しました。

接種翌日 2日目

2日目
接種後14時間30分後 2:30頃

発熱の辛さで目が覚め、熱を測ると38.1度。

解熱剤(カロナール)を飲むも、寝苦しさのため寝ることができませんでした。

熱の辛さからか、今回は1回目ほどの腕の痛みは感じませんでした。

しかし、体のだるさと合わさり非常に辛かく朝6:00くらいまでベットで横になったまま寝ることができませんでした。

2日目
接種18時間後 6:00

だいぶ熱が下がり、37.5度となりました。

夜中に比べかなり楽になったため、そのまま就寝。

夜中眠れなかった分、ぐっすりと眠ることができました。

2日目
接種後25時間後 13:00

昼食を食べた後熱を測ると、再び38度台まで熱が上がっていました。

この頃から、関節痛が出始めました。
ぼくは腰のあたりが非常に痛くなり、横になっているのも辛い状態でした。

さらに、熱とともに頭痛が出始め、だるさもかなり酷くなってきました。

2日目
接種後32時間後 20:00

軽く夕食を食べた後は37度台後半から38度台前半を行ったり来たり。

3回目の解熱剤を飲んだ後は徐々に熱も下がり、関節痛やだるさが先ほどよりも軽くなったことでだいぶ楽になりました。

2日目
接種35時間後 23:00

この時点でやっと平熱に戻りました。

しかし、体のだるさは完全には取れずまだ本調子とは言えない状態でした。

接種後 3日目〜

体温は平熱に戻るも、軽い頭痛と体のだるさが残ったままでした。

しかし、普通にバイトはできるまで回復はしていて、食欲もあったのでほぼ回復です。

4日目には完全に体のだるさも取れ、頭痛も治まっていました。

2回目を終えて

想像していた以上の副反応で、とても辛かったです。

特に、接種翌日は丸1日37度台後半から38度台前半の熱があり、関節痛や頭痛もあり非常に辛い1日となりました。

38度を超えると食欲が激減し、ゼリーのようなものしか喉を通らなくなります。
そのため、ポカリなどの飲料とゼリーなどは多めに用意しておくのがいいかもしれません。

個人的には、冷えピタがあると寝やすいと思いました。
熱があると寝苦しいので、少しでも楽に寝るためには重要です。

さらに、37度台で楽になり起きているとあっという間に38度台まで上がってしまいます。
そのため、平熱に戻るまではしっかり寝ていたほうが早く治るかもしれません。

ワクチン接種前に用意しておいた方がいいもの

2回目の接種後には8割の方に全身症状が出ると言われています。

発熱があると、食欲が無くなったり寝苦しくなったりとかなり大変です。

そのため、発熱に備えて以下のものを用意しておくことをお勧めします。

ワクチン2回目の副反応に備えて準備するもの
  • 解熱剤
  • ポカリなどの飲料(多めに)
  • ゼリー(多め)
  • うどんなどの手軽に作れて食べやすいもの
  • 冷えピタ

ワクチンを打つことでかなりコロナを予防できるそうなので、ぜひ接種を前向きに検討してみてくださいね!

COVID-19ワクチンモデルナ筋注について

武田/モデルナ社製のワクチンとして知れ渡っている新型コロナウイルスのワクチンです。

詳しくはこちら

接種対象の18歳以上の希望者は無料で打つことが可能です。

いわゆる筋肉注射で、2回打つ必要があります。
ファイザー社製のワクチン(3週間の間隔)とは異なり、1回目と2回目は4週間の間隔を空けて接種を行います。

ワクチンを接種することで、感染予防効果は約94%とも言われています。

遺伝子への影響は??

よく疑問視される、mRNAワクチンならではの遺伝子への影響ですが、数日ほどで分解されるため影響はないと考えられています。

接種日以降に現れるかもしれない副反応

注射部位

まずは注射部位に生じる副反応です。

注射した場所:痛み、腫れ、発赤
注射した同じ腕側のリンパ節(脇の下あたり):痛み、圧痛、腫れ

注射部位には、接種した人のおよそ9割になんらかの症状が出るそう。

さらに2回目の接種後には、より重めの症状が多い傾向にあるそうです。

全身症状

発熱、頭痛、疲労、筋肉痛、関節痛、吐き気・嘔吐、悪寒

1回目の接種後には5割、2回目の接種後には8割の方になんらかの全身症状が出ると言われています。
さらに、2回目の接種後の副反応の方が重くなる傾向があるとのこと。

そして、男性よりも女性が、高齢者よりも非高齢者の方が多くあらわれる傾向があるそうです。

リッチー

最後まで読んでいただきありがとうございました!
公式LINE、Twitter、Instagramのフォローもよろしく!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる