Flair Espresso The NEO 〜プロも認める完全手動エスプレッソマシーン〜

リッチー

どうも!リッチーです!
今回は、「Flair」から発売されたエスプレッソメーカーについて紹介します!
Twitter、Instagram、公式LINEのフォローもよろしくね!

リッチーのSN

公式LINE(旧LINE@)の登録で、ブログ更新の通知が毎回届きます。
さらに、Youtubeの更新の際にも通知でお知らせ!

↓友達追加はこちらから↓

Twitterでは日々のリッチーの呟きが見られますよ!
さらに、Instagramでは自炊の様子などを発信しています。
TwitterやInstagramのフォローもよろしく!

↓Twitter、Instagramのフォローはこちら↓

2020年、エスプレッソメーカーとして名高い「Flair」から、新しいエスプレッソマシーンが発表されました。
その名も、「The NEO(ネオ)」。

このモデルの一番の特徴は、エスプレッソ初心者にとって非常に扱いやすいこと。
それに加えて、これまでのモデルと比較して価格が抑えられているというというのも、嬉しいポイントですね。

サトシ

スタイリッシュでかっこいいな!
しかも手動だから持ち運びもできるのかな?

リッチー

そーなんだ!
電源が不要だから、キャンプなどに持って行くこともできるんだ。

では、早速その詳細についてみていきましょう。

目次

Flairのエスプレッソマシーン〜SignatureとPRO 2〜

「Flair」といえば、コーヒー好き(特に自分で淹れることが好きな人)にとって、一度は聞いたことがあるメーカーかもしれません。

新型コロナウイルスの影響もあり、自宅でコーヒーを楽しむ方が増えたことも「Flair」のエスプレッソマシーンが注目されるきっかけとなりました。

サトシ

Flairのエスプレッソマシーンの特徴は??

「Flair」のエスプレッソマシーンは、電源のいらない(つまり手動の)持ち運びが可能なエスプレッソマシーンです。

リッチー

屋内だけではなく、キャンプなど屋外でも使えるよ!

さらに、「Flair」が「全米王者が公認する極上のエスプレッソである」と謳うほどのエスプレッソマシーンです。

このFlairのエスプレッソマシーンは、テレビで紹介されたこともあり、知る人ぞ知るマシーンなのではないでしょうか?

「The NEO」が発売される前には、2種類のモデル「PRO 2」、「Signature」が発売されていました。

まずはそのモデルを紹介したいと思います。
「The Neo」についてはこちらから。

PRO 2

こちらはFlairのエスプレッソメーカーの最上位モデルとなっています。

このモデルの特徴は以下の通り。

PRO 2の特徴
  • コーヒー粉の量・・・16〜24g
  • お湯の量・・・70mL
  • 抽出できるエスプレッソの量・・・最大56mL(ダブルショットが可能)
  • ボトムレスポルタフィルターが搭載
  • 持ち運びケースが付属
  • 価格は税込42,980円と高価

PRO 2では、ダブルショット(2杯分)を淹れることも可能となっています。

また、エスプレッソの抽出を改善するために開発されたボトムレスポルタフィルターが搭載されています。

もちろん、持ち運びが可能な専用ケースも付属しています。

その他にも様々な機能が搭載されています。
しかし、その分価格面では少し高く、税込42,800円となっています。

詳しくはこちらから。

サトシ

ふむふむ。
ひとりでエスプレッソを嗜むには少しオーバースペックかな?

Signature

こちらは、PRO 2と比較すると少し機能面では劣ります
劣るとはいえ、一人分のエスプレッソを抽出するには十分な機能が備えられています

また、価格面においては税込33,800円PRO 2より1万円ほど抑えられています

では簡単に概要をみていきましょう。

Signatureの特徴
  • コーヒー粉の量・・・12〜18g
  • お湯の量・・・60mL
  • 抽出できるエスプレッソの量・・・最大40mL(ダブルショットは不可)
  • 持ち運びケースが付属
  • 価格は税込33,800円とPRO2よりもお手頃価格

ダブルショットが可能なPRO 2と比較すると、抽出できるエスプレッソの量は少ないものの、抽出できるエスプレッソ自体はPRO 2に劣らないものとなっています。

また、こちらのモデルも持ち運び用の専用ケースが付属しています。

詳しくはこちらから。

The NEO〜PRO 2・Signatureとの違いは?〜

「Signature」、「PRO 2」に続いて発表されたモデルが、「The NEO」となります。

The Neoの特徴は下記の通り。

「The NEO」の特徴
  • かなりお手頃な価格で、初心者でも手を出しやすい
  • 初心者でも簡単にエスプレッソを抽出できる
  • シンプルなデザイン
  • 持ち運びケースが付属していない
  • 価格は税込23,078円

価格面の比較

The NEOを購入するか迷っている方や、興味がある方にとって一番気になるところが価格面ですよね。

後ほど詳しく触れますが、「The NEO」には持ち運びケースが付属していません

それもあってか、かなり価格面が抑えられています

気になるお値段は、税込23,078円Signatureからは1万円、PRO 2に関しては2万円ほども安くなっています

2万円台のエスプレッソマシーンですから、かなりお手頃な価格になりましたね。

サトシ

2万円台で買えちゃうのか!!

機能面の比較

リッチー

値段が安いのは嬉しいけど、機能面が劣ってたら意味ないよなぁ。
そこら辺はどうなんだろうか…?

結論から言うと、機能面でこれまでのモデルに劣ることは「ほぼ」ありません。

むしろ、様々な部分に改良が加えられることにより、初心者がエスプレッソを淹れることがより簡単になりました。

まず最も大きな改良が、「Flow Control 2 Portafilter(フローコントロール2ポルタフィルター)」になります。

エスプレッソ素人にありがちな、コーヒー豆の粒度がばらついてしまった場合でも美味しいエスプレッソが淹れられるようになったのです。

エスプレッソ初心者が陥りがちな失敗については下記の記事でまとめています。

キャンプなどで持ち運びを頻繁にしたい方にとってはあまりおすすめできません。

しかしながら、コスパという観点からいうと非常におすすめ。

皆さんもぜひ検討してみてください。

デメリット〜ケースがついていない!?〜

Flairのエスプレッソマシーンが人気である理由の一つとして、付属の専用ケースでの持ち運びができるというものがあります。

Flairのエスプレッソマシーンには電源がなく、手動でエスプレッソを抽出します。
さらに、抽出の際にはパーツを組み立て、それ以外の場合は分解して収納するため場所も取りません。

また、Flairのエスプレッソマシーンには「持ち運びケース」が付属します(SignatureとPRO 2のみ)。

電源がなく持ち運び可能、分解して収納でき持ち運びケースが付属する。
これらが「Flair」のエスプレッソマシーンをさらに人気にさせたのは間違いありません。

しかしながら、The NEOにはこのケースが付属しません

代わりにこのような段ボールの箱に収納されています。

The NEOに関しては、家の外に持ち運ぶのには、あまり向いていないのが実際のところ。
そのため、キャンプなどで持ち運びをしたい方にとっては専用ケースが付属するSignatureやPRO 2の方がいいかもしれません。

しかし、自宅でエスプレッソを楽しむだけの方にとってはあまり関係のない問題でもあります。

ケースの有無に関しては、かなり意見が分かれそうなところですね。

ケースが必要ないのであれば、The NEOはかなりお得なエスプレッソマシーンと言えるでしょう。

The NEO でエスプレッソを抽出する

実際の抽出の際の様子は、リッチーのYouTubeチャンネルでも紹介しています。

ぜひこちらも合わせてご覧くださいね!

リッチー

チャンネル登録、高評価、コメントもよろしくね!!

実際に購入した感想

リッチー

結局買ってみてどうだったの?

今回はFlairのエスプレッソマシーンについての紹介でした。

そして今回、初めてのエスプレッソマシーンの購入となりました。

実際に購入した感想としては、「文句なし」の一言に尽きます。

価格面と機能面でのバランスが非常に優れており、「この値段でいいの?」と思うほど美味しいエスプレッソを抽出できます。
おうち時間が増えた中、自宅で気軽にエスプレッソを楽しめるようになったのは非常に嬉しい点です。

お店に行かなくてもエスプレッソを飲め、エスプレッソを用いたアレンジレシピも自分で楽しめます。

個人的な感想としては、「The NEOを買わない選択肢はない」という結論に至りました。

ただ、初めて家でエスプレッソを試すのに2万円は高すぎる…という場合もあります。
その場合は、「マキネッタ」というものを試してみてはいかがでしょうか?
マキネッタは比較的安いので、手を出しやすいかもしれません。

マキネッタ

その分、エスプレッソの作り方が若干違うので、そこは我慢ですね。
マキネッタの購入はこちらから↓

皆さんも検討してみてはいかがでしょうか?

リッチー

最後まで読んでいただきありがとうございました!
公式LINE、Twitter、Instagramのフォローもよろしく!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる